水道修理業者は指定業者を選択すべきか

一般的に指定業者といわれる指定給水装置工事事業者は、ある一定の基準を満たし、かつ事業者による申請が必要となるため、安心して任せることができると思う方も少なくないものです。どういったメリットデメリットがあるのかをひも解いていきましょう。

■費用が適正

水道修理の際に指定業者を選択した場合、費用が適正であるのが安心できる要素になります。それは、水道法に則った上で材料を用意し、工事の方法も選ばれるからです。そのため、水道業者が信頼できるかどうか判断する基準の一つとして、指定業者かどうかに注目することが挙げられます。質の高い仕事をしてくれるとともに、適正な料金であるのは安心できる要素になるのは間違いありません。

■作業内容は明確であるか

指定業者を選択したとしても絶対に安心というわけではありません。覚えておくべきは誰の目から見ても作業内容が分かるかどうかです。専門業者でないと図面を見ることができないものの、作業内容をしっかり説明してくれるのなら、安心して依頼ができるのは間違いありません。また、説明を受けて不明点がある場合には、積極的に質問をして解決した上で、工事をお願いした方がより安心でしょう。

■まとめ
水道修理業者を選択するにあたっては、指定業者であるかどうかがひとつのポイントになるのは間違いありません。費用が明確で作業内容もしっかり理解できるでしょう。いざ、水周りのトラブルに直面すると、冷静な業者選びが出来ないかもしれません。そうならない為にも前もって、信頼できる指定業者の連絡先を控えておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ