複数の水道修理業者に見積もりを

水周りのトラブルが起こった時、水道の修理業者を呼ぶのが一般的です。しかし、慌てて目についた業者に依頼すると、相場より費用が高くついてしまう可能性があります。たとえ水道のトラブルが起こったとしても、慌てずに業者を選ぶところから始めましょう。

■複数者へ見積もりを

水道から水が出ない、水が止まらないなど、何かしらのトラブルが起こった時、まずは必要に応じて被害が拡大しないよう対処してから、業者を探し始めましょう。水道業者の中には、無料で見積もりをしてくれるところがあります。だいたい2社から3社ほどに見積もりをお願いすれば、トラブルの修理費用の相場が見えてきます。また、見積書は合計金額だけではなく、各作業内容にかかる費用を細かく確認しておくと、より具体的に比較しやすくなります。

■業者に確認しておくべきこと

見積もりを依頼し、納得してお願いできる業者を見つけたとします。金額だけを見てそのまま依頼するのは少々不安です。例えば、目的の修理とは別に、追加で直す作業が発生する可能性があるかという事などをチェックしましょう。依頼者としては見積もり金額内で済ませたいものですが、実際に工事が始まると、それ以上の作業が発生し、金額が変わるかもしれません。その可能性があるかどうかは、見積もりの段階でしっかり確認しておくべきです。

■まとめ
水道のトラブルが発生した時は、冷静に今できる応急処置をし、それから業者に依頼しましょう。また、慌てて一番初めに連絡した業者に頼むのではなく、何社か見積もりを依頼し、作業内容や費用を確認してからどこに依頼するか判断しても遅くないでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ